ウォーターフロント開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

海洋・湖沼・河川の水辺地帯におけるアメニティー(快適な生活環境)指向の都市開発、リゾート開発等の不動産開発を広くウォーターフロント開発と称している。

なお、もう少し狭く、臨港地区の老朽化した倉庫・工場等をスクラップ化し、公園、イベントホール、レストラン、オフィスビル、住宅等への用途転用を図る都市再開発を指す用例が多く、ニューヨークのバッテリーパークシティ計画、東京の大川端リバーシティ21、横浜みなとみらい21、神戸ポートアイランド等が有名である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

text by