アフターサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

新築住宅の販売を行う宅建業者が、販売後に発生する瑕疵や不具合を無償で補修するサービスのこと。

一般に、分譲業者が自己の所属する宅建業団体の定めるアフターサービス(業務)規準に従い、対象部位(設備)、サービス期間、申出先等を明記した保証書を発行する方法でサービスを提供する。

なお、平成12年4月に住宅品質確保法が施行されたことにより、基本構造部位について瑕疵担保責任期間を10年とする義務付けがなされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

text by